取扱店募集

本事業は「デジタル商品券」を発行いたします。
登録要件
玉名市内の店舗及び事業所≪登録無料≫
登録方法
申込方法にある「令和4年度玉名市プレミアム付デジタル商品券事業誓約書兼取扱店申請書」にご記入の上、FAXもしくは郵送よりお申し込みください。後日、事務局より「ポスター」「ステッカー」「二次元コードスタンド」「デジタル商品券取扱マニュアル」を交付します。
登録期間
2023年2月10日(金)まで
換金手数料
不要
事業概要説明書
令和4年度玉名市プレミアム付デジタル商品券事業概要説明書(PDF)
申込方法
インターネットからのお申込みはこちら
https://forms.gle/Hq6qUFpZXe33pwfF9

郵送・FAXでのお申込みはこちらの書類をダウンロード頂きお申込みください。
令和4年度玉名市プレミアム付デジタル商品券事業誓約書兼取扱店申請書(xlsx)
対象外店舗
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う者
  • 特定の宗教、政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行う者
  • 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又はその構成員の利益になる活動を行う者

取扱店向けのよくあるQ&A

Q.
玉名市プレミアム付デジタル商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は、新型コロナウイルス感染症や物価高騰が地域経済へ与える影響を緩和し、地域内の消費を喚起することと、キャッシュレス化の推進を目的として、プレミアム付デジタル商品券「タマにゃんPay」を発行します。一口5,000円で購入いただき6,500円分のお買い物ができる、プレミアム率30%のデジタル商品券です。
Q.
商品券を商売や事業の支払いに使用できるか。
A.
プレミアム付商品券事業の趣旨としては、幅広く市民の消費を喚起する事を目的としていることから、ご商売・事業でのお支払いには使用できません。
Q.
振込元名と金融機関名を事前に確認したい。
A.
振込元名は肥後銀行地域振興部です。
Q.
取扱店になるための参加資格はあるのか。
また商品券で取り扱えないものはあるのか。
A.
玉名市内に店舗、事業所を有しており、市内店舗に限り商品券を使用可能とすることが出来る方で、玉名市の定める「商品券での取扱が出来ない品目」に該当しなければ、どの店舗でも使用可能です。

【対象外店舗】
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う者
  • 特定の宗教、政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行う者
  • 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又はその構成員の利益になる活動を行う者

【商品券での取扱ができない品目】
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
使用期間はいつまでか。
A.
令和5年2月1日から令和5年2月28日までです。
Q.
取扱店申請方法を教えて欲しい。
A.
お申込み用紙の郵送・FAXまたはWebにてご申請頂けます。郵送・FAXの場合は、肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店の窓口に設置しておりますお申込み用紙をご利用頂くか、お申込み用紙を事務局より郵送させて頂きます。Webの場合は当HPに申請フォームをご用意しております。
Q.
個人情報の管理体制は?
A.
取得した個人情報につきましては本事業の運営以外に使用致しません。
Q.
換金をする際に手数料はかかるのか。
A.
換金に際しての手数料はかかりませんのでご安心ください。
Q.
商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
参加店舗様ごとにご判断をお願いいたします。
Q.
取扱店の募集期間はいつからいつまでか。
A.
令和5年2月10日(金)までです。
Q.
玉名市商工会・玉名商工会議所・玉名スタンプ会の加盟店ではありませんが、取扱店になれるか。
A.
取扱店参加資格があれば登録可能です。
Q.
当店は玉名市に隣接する市町村にあり、玉名市民の方が多く来店してくれるので取扱店になれるか。
A.
残念ながらなれません。玉名市内の事業所が対象となります。
Q.
プレミアム付商品券利用者限定のサービス提供を実施しても良いか。
A.
可能です。是非お願いします。
Q.
取扱店登録に費用は発生するのか。
A.
費用はかかりません。
Q.
他の自治体が発行する商品券を誤って受け取ってしまった場合はどうしたら良いか。
A.
他市町村の商品券を換金することはできません。発行した自治体の担当課へご連絡ください。
Q.
プレミアム付の意味とは。
A.
プレミアム付とは、本来の価格に上乗せされる割増金を意味しています。プレミアム率は、購入価格に対してのプレミアム額(割増金)の率を表しています。販売額が5,000円で、1,500円が上乗せされるためプレミアム率は30%となります。
Q.
令和2年度たまな好得券及びたまな寅好得券使用できるか。
A.
使用期間外の為、使用できません。商品券を受け取る際に令和4年度の商品券であることを十分に注意して受け取ってください。万が一、受け取った場合は換金できません。
Q.
予約して商品を注文する際に商品券を使用できるか。
A.
使用期間内であれば可能ですが、商品券の払い戻しに該当する可能性があるため予約のキャンセルはできません。利用を受け付ける場合はその点をお客様に十分ご説明を頂くか、店舗様判断で受付しないことも可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商品券利用時に本人確認は必要か。
A.
必要ありません。
Q.
処方箋が必要な薬や、病院でも利用可能か。
A.
利用可能です。
Q.
これからオープンするのだが登録可能か。
A.
オープンが商品券の利用期間内であれば可能です。
Q.
販促物は用意してくれるのか。
A.
ポスター・ステッカーをご用意します。
Q.
利用単位額は。
A.
1円単位でご利用できます。なおおつりは出せません。
Q.
事務局に出向いて申込出来るのか。
A.
可能です。ご来訪の際は肥後銀行玉名支店のスタッフにお声掛けください。
Q.
つり銭が出せないのはなぜ。
A.
利用者様が少額の商品を購入した場合、プレミアム分を含めた商品券購入額以上の現金が利用者様につり銭として戻る可能性があり、不当な利益が発生することなどを防ぐためです。
Q.
個人事業主だが、事業者名称は屋号か個人名かどちらか。
A.
事業者様名称、店舗名称共に屋号でお願いします。登録いただいた店舗名称がユーザー画面、HPの店舗一覧に表示されます。
Q.
取扱店登録に際し店長名で申込可能か。
A.
会社代表者名で申込することが困難な場合については、店長等で申込することは可能です。
Q.
登録情報が変更になった場合はどうしたら良いか。
A.
変更内容を伺いますので、玉名市プレミアム付デジタル商品券事務局(TEL0968-74-3310)までご連絡ください。
Q.
商品券+現金の支払いは可能か。
A.
可能です。
Q.
一度の会計でいくらまで商品券を利用して良いか。
A.
原則として上限はございませんが、ご利用店舗様で設定することは可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
対象商品と対象外商品を一緒に会計するときはどうしたら良いか。
A.
対象商品は商品券が使用できますが、対象外商品は商品券の使用ができませんので、お手数おかけしますが別々にご清算をお願いいたします。

【商品券での取扱ができない品目】
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
店舗が玉名市と他の市町村と跨っているのだが、この場合、取扱店としての登録は可能か。
A.
確定申告等の税申告に関する手続きにおける「事業所の所在地」が玉名市であれば登録可能です。
Q.
利用期間中に取扱店から外してもらう事は可能か。
A.
可能です。ただし、途中で取扱店から外れることについてのご利用者様への説明や周知はご自身で対応頂きますようお願いいたします。
Q.
商品券の販売開始後の状況を見て、取扱店の登録をしたい。可能か。
A.
可能です。登録期間は令和5年2月10日までです。
Q.
商品券を用いた取引の対象外とする、商品やサービスを店舗独自で定めても良いか。
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
Q.
一度の取引で使用できる商品券の金額の上限を、店舗独自に定めても良いか
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
Q.
商品券を用いた取引において引き渡した商品の返品希望があった場合はどのようにしたら良いか。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
取扱店として独自にHPやチラシを作成したいが、ロゴやHP上の素材など使用して大丈夫か。
A.
はい、大丈夫です。
Q.
デリバリーやテイクアウト専門店、キッチンカー等の移販売店舗は、対象になるのか。
A.
業態に関しては問題ございません。ただし、玉名市に事業所を有している等、通常の参加資格を有していることが必要となります。
Q.
商品券で購入した場合、各店のポイントカードにポイントは貯まるのか。
A.
事務局では制限を設けておりません。ご利用店舗様でご判断ください。ポイント付与についてはお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商工会・商工会議所等の会員限定サービスか。
A.
会員限定のサービスではありません。
Q.
オンラインの説明会はないか?
A.
予定しておりません。
Q.
なぜ今回はデジタル商品券を導入したのか。
A.
スマートフォンだけで購入から利用までできることから、「新しい生活様式」「オンライン社会」の推進に即した手法として導入しました。事業者支援の観点からも、より早く売上金を事業者へお支払いできることや、紙の商品券の製作費を削減し、同じ事業費内で、より多くの商品券を発行できることも、デジタル商品券導入のメリットとなります。
Q.
デジタル商品券対応の為に店舗で導入が必要な機器はあるのか。
A.
必要なキットはこちらで無料でご用意いたします。参加店舗様側で新たに導入が必要な機器などはございません。利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結する仕組みとなっています。
Q.
システム利用料はかかるのか。
A.
デジタル商品券対応のためにシステム利用料はかかりません。
Q.
パソコン、タブレットなどを持っていない。
A.
パソコン・タブレットが無くても加盟することは可能です。ただし、売上管理、残高照会、手動の精算等を行うことは出来ません。
Q.
デジタル商品券対応にあたり管理画面でどのスマートフォンが操作可能か教えてほしい。
A.
スマートフォン・タブレットでは、アプリが正常に動作しない場合がありますので、パソコンでの確認をお願いします。
Q.
デジタル商品券の管理画面をスマートフォン・タブレットで閲覧しているが、「利用履歴一覧」のボタンがない(画面から切れていて押せない)
A.
【iOS】
  • safariの上の左側にある(URLの左にある)「ぁあ」ボタンをタップ
  • サイズ変更画面が表示されるので小さい「ぁ」を押して画面を縮小化
    ⇒「詳細」ボタンが見える大きさまで縮小する

【Android】
  • Chromeのメニューボタン(「・」が縦に三つ、URLの右側)をタップ
  • 「PC版サイト」をタップして「✓」を入れる
    ⇒画面全てが表示されるようサイズ変更される
Q.
パソコン、タブレットなどのレンタル・リースなどは行っていないのか。
A.
特に行っていません。
Q.
デジタル商品券の管理画面はスマートフォンで見れないのか。
A.
スマホで見ることは可能ですが、字が小さくなる等、見づらい点もあります。PCやタブレットでのご利用をお勧めします。
Q.
デジタル商品券利用者の情報はどこまで取得することが出来るのか。
A.
店舗別に利用者ID、いつ、いくら利用されたかの情報を確認できます。
Q.
デジタル商品券の取引情報や利用者情報をデータとして取得することは可能か、媒体への出力は可能か。
A.
店舗管理画面の利用履歴一覧よりデータ出力が可能です。
Q.
販促物などは用意されるのですか?
A.
販促物(店頭用QRコード等)一式をご用意いたします。
Q.
デジタル商品券はPOSレジに対応していますか?
A.
POSレジとのシステム連携はありません。
Q.
デジタル商品券は領収書の発行は出来るか。
A.
領収書を発行する機能はありません。
Q.
デジタル商品券の振込手続きはどのように行えばよいのか。
A.
店舗管理画面にて振込手続きを行うことが出来ます。詳しくは事務局よりお渡ししておりますマニュアルをご覧ください
Q.
デジタル商品券のセキュリティ対策はどうなっているのか。
A.
二次元コード決済におけるセキュリティガイドラインを遵守し運営しています。
Q.
デジタル商品券の管理画面を利用したことにより、パソコン・タブレットに不具合が生じた場合、何か保証はあるのか。
A.
特にありません。
Q.
デジタル商品券の管理画面を介し、店舗情報・売上情報などが流出する恐れはないか。
A.
個人情報は利用規約に則り、適切に取り扱います。
Q.
デジタル商品券の管理画面についての取扱い説明書はないのか
A.
管理画面のURLと併せてお渡しいたします。
Q.
利用期間終了後にデジタル商品券の管理画面はどうなるのか。
A.
確認中です。
Q.
利用期間終了後にデジタル商品券の管理画面はどうなるのか。
  1. 利用者にタマにゃんPayを開いて頂きます。
  2. その後デジタル商品券を選んでいただきます。
  3. その後アプリ内で起動するカメラを店頭に設置するQRコード(取扱店舗ごとに事務局からお渡しします)をスキャンします。
  4. 支払金額を入力し、店舗に入力金額を確認します。この時入力金額が正しいか必ずご確認ください。
  5. 支払うを選んでいただき、以上で支払い手続きは完了です。
    詳細は説明会等でマニュアルをお渡しいたします。
Q.
デジタル商品券が正しく決済されたか不安。
A.
管理画面で確認が可能です。
Q.
デジタル商品券と他の支払方法を合わせた支払は可能か。
A.
可能です。合計金額より、商品券での支払金額を差し引いた金額を他の決済方法で精算してください。
Q.
デジタル商品券と他の支払方法(現金、クレジットカード、電子マネーなど)を合わせた支払において、返金が発生した。
A.
システム上商品券で決済した金額は取り消し可能です。他の支払方法でお支払いしたものについては、店舗毎の規約に沿った対応をお願いします。
Q.
税抜き金額でデジタル商品券の取引を完了してしまった。
A.
再度お客様にアプリで支払い手続きを実施していただき、不足分の金額をお支払いいただきます。
Q.
お客様がタマにゃんPayアプリに入力した金額を確認できなかった。
A.
管理画面の利用履歴一覧にてご確認ください。(店内にいる場合はお客様のアプリ内の取引履歴でご確認ください。)
Q.
デジタル商品券の管理画面で確認する決済状況にタイムラグはあるか。
A.
タイムラグはありません。利用者のスマートフォンで決済後、即時で管理画面に反映されます。
Q.
デジタル商品券の管理画面の操作中にパソコン・タブレットが故障した場合はどうなるのか。
A.
別の端末でログインすることで管理画面はご利用いただけます。
Q.
お客様が帰られた後に、デジタル商品券の決済ミスに気づいた。どうすればいいか。
A.
決済の修正はできますが、間違いがないよう必ずご確認をお願いいたします。キャンセル処理についても、お客様との確認が必要となりますので、お客様が帰られた後の場合は、コールセンターにお問合わせいただきますようお願いいたします。なおコールセンターが決済処理を誤ってしまったユーザー様とやり取りをしますので、場合によっては処理に数時間のお時間を要する場合があります。
Q.
デジタル商品券の決済金額を間違えてしまった場合等の取引キャンセル方法。(お客様が目の前にいる場合)
A.
管理画面からの取り消しになります。詳しくはマニュアルを参照ください。
Q.
換金できる期間はいつまでか。
A.
令和5年2月22日と令和5年3月7日の二回でお振込み致します。自動でお振込みされますのでお手続きは必要ございません。
Q.
通帳への印字は何?
A.
タマナシシヨウヒンケンです。
Q.
取扱店申請した時と違う口座に振り込んで欲しい。
A.
管理画面から変更可能です。
Q.
換金取扱金融機関の窓口で現金で換金できるか。
A.
現金への換金は致しかねます。所定の日にお口座へお振込みいたします。
Q.
複数店舗の精算口座を一つの口座にまとめる事は可能か。
A.
可能です。
Q.
振込口座を新たに作成する必要があるか。
A.
必要ありません。
Q.
玉名市プレミアム付デジタル商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は、新型コロナウイルス感染症や物価高騰が地域経済へ与える影響を緩和し、地域内の消費を喚起することと、キャッシュレス化の推進を目的として、プレミアム付デジタル商品券「タマにゃんPay」を発行します。一口5,000円で購入いただき6,500円分のお買い物ができる、プレミアム率30%のデジタル商品券です。
Q.
商品券を商売や事業の支払いに使用できるか。
A.
プレミアム付商品券事業の趣旨としては、幅広く市民の消費を喚起する事を目的としていることから、ご商売・事業でのお支払いには使用できません。
Q.
振込元名と金融機関名を事前に確認したい。
A.
振込元名は肥後銀行地域振興部です。
Q.
取扱店になるための参加資格はあるのか。
また商品券で取り扱えないものはあるのか。
A.
玉名市内に店舗、事業所を有しており、市内店舗に限り商品券を使用可能とすることが出来る方で、玉名市の定める「商品券での取扱が出来ない品目」に該当しなければ、どの店舗でも使用可能です。

【対象外店舗】
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う者
  • 特定の宗教、政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行う者
  • 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又はその構成員の利益になる活動を行う者

【商品券での取扱ができない品目】
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
使用期間はいつまでか。
A.
令和5年2月1日から令和5年2月28日までです。
Q.
取扱店申請方法を教えて欲しい。
A.
お申込み用紙の郵送・FAXまたはWebにてご申請頂けます。郵送・FAXの場合は、肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店の窓口に設置しておりますお申込み用紙をご利用頂くか、お申込み用紙を事務局より郵送させて頂きます。Webの場合は当HPに申請フォームをご用意しております。
Q.
個人情報の管理体制は?
A.
取得した個人情報につきましては本事業の運営以外に使用致しません。
Q.
換金をする際に手数料はかかるのか。
A.
換金に際しての手数料はかかりませんのでご安心ください。
Q.
商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
参加店舗様ごとにご判断をお願いいたします。
Q.
取扱店の募集期間はいつからいつまでか。
A.
令和5年2月10日(金)までです。
Q.
玉名市商工会・玉名商工会議所・玉名スタンプ会の加盟店ではありませんが、取扱店になれるか。
A.
取扱店参加資格があれば登録可能です。
Q.
当店は玉名市に隣接する市町村にあり、玉名市民の方が多く来店してくれるので取扱店になれるか。
A.
残念ながらなれません。玉名市内の事業所が対象となります。
Q.
プレミアム付商品券利用者限定のサービス提供を実施しても良いか。
A.
可能です。是非お願いします。
Q.
取扱店登録に費用は発生するのか。
A.
費用はかかりません。
Q.
他の自治体が発行する商品券を誤って受け取ってしまった場合はどうしたら良いか。
A.
他市町村の商品券を換金することはできません。発行した自治体の担当課へご連絡ください。
Q.
プレミアム付の意味とは。
A.
プレミアム付とは、本来の価格に上乗せされる割増金を意味しています。プレミアム率は、購入価格に対してのプレミアム額(割増金)の率を表しています。販売額が5,000円で、1,500円が上乗せされるためプレミアム率は30%となります。
Q.
令和2年度たまな好得券及びたまな寅好得券使用できるか。
A.
使用期間外の為、使用できません。商品券を受け取る際に令和4年度の商品券であることを十分に注意して受け取ってください。万が一、受け取った場合は換金できません。
Q.
予約して商品を注文する際に商品券を使用できるか。
A.
使用期間内であれば可能ですが、商品券の払い戻しに該当する可能性があるため予約のキャンセルはできません。利用を受け付ける場合はその点をお客様に十分ご説明を頂くか、店舗様判断で受付しないことも可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商品券利用時に本人確認は必要か。
A.
必要ありません。
Q.
処方箋が必要な薬や、病院でも利用可能か。
A.
利用可能です。
Q.
これからオープンするのだが登録可能か。
A.
オープンが商品券の利用期間内であれば可能です。
Q.
販促物は用意してくれるのか。
A.
ポスター・ステッカーをご用意します。
Q.
利用単位額は。
A.
1円単位でご利用できます。なおおつりは出せません。
Q.
事務局に出向いて申込出来るのか。
A.
可能です。ご来訪の際は肥後銀行玉名支店のスタッフにお声掛けください。
Q.
つり銭が出せないのはなぜ。
A.
利用者様が少額の商品を購入した場合、プレミアム分を含めた商品券購入額以上の現金が利用者様につり銭として戻る可能性があり、不当な利益が発生することなどを防ぐためです。
Q.
個人事業主だが、事業者名称は屋号か個人名かどちらか。
A.
事業者様名称、店舗名称共に屋号でお願いします。登録いただいた店舗名称がユーザー画面、HPの店舗一覧に表示されます。
Q.
取扱店登録に際し店長名で申込可能か。
A.
会社代表者名で申込することが困難な場合については、店長等で申込することは可能です。
Q.
登録情報が変更になった場合はどうしたら良いか。
A.
変更内容を伺いますので、玉名市プレミアム付デジタル商品券事務局(TEL0968-74-3310)までご連絡ください。
Q.
商品券+現金の支払いは可能か。
A.
可能です。
Q.
一度の会計でいくらまで商品券を利用して良いか。
A.
原則として上限はございませんが、ご利用店舗様で設定することは可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
対象商品と対象外商品を一緒に会計するときはどうしたら良いか。
A.
対象商品は商品券が使用できますが、対象外商品は商品券の使用ができませんので、お手数おかけしますが別々にご清算をお願いいたします。

【商品券での取扱ができない品目】
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
店舗が玉名市と他の市町村と跨っているのだが、この場合、取扱店としての登録は可能か。
A.
確定申告等の税申告に関する手続きにおける「事業所の所在地」が玉名市であれば登録可能です。
Q.
利用期間中に取扱店から外してもらう事は可能か。
A.
可能です。ただし、途中で取扱店から外れることについてのご利用者様への説明や周知はご自身で対応頂きますようお願いいたします。
Q.
商品券の販売開始後の状況を見て、取扱店の登録をしたい。可能か。
A.
可能です。登録期間は令和5年2月10日までです。
Q.
商品券を用いた取引の対象外とする、商品やサービスを店舗独自で定めても良いか。
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
Q.
一度の取引で使用できる商品券の金額の上限を、店舗独自に定めても良いか
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
Q.
商品券を用いた取引において引き渡した商品の返品希望があった場合はどのようにしたら良いか。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
取扱店として独自にHPやチラシを作成したいが、ロゴやHP上の素材など使用して大丈夫か。
A.
はい、大丈夫です。
Q.
デリバリーやテイクアウト専門店、キッチンカー等の移販売店舗は、対象になるのか。
A.
業態に関しては問題ございません。ただし、玉名市に事業所を有している等、通常の参加資格を有していることが必要となります。
Q.
商品券で購入した場合、各店のポイントカードにポイントは貯まるのか。
A.
事務局では制限を設けておりません。ご利用店舗様でご判断ください。ポイント付与についてはお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商工会・商工会議所等の会員限定サービスか。
A.
会員限定のサービスではありません。
Q.
オンラインの説明会はないか?
A.
予定しておりません。
Q.
なぜ今回はデジタル商品券を導入したのか。
A.
スマートフォンだけで購入から利用までできることから、「新しい生活様式」「オンライン社会」の推進に即した手法として導入しました。事業者支援の観点からも、より早く売上金を事業者へお支払いできることや、紙の商品券の製作費を削減し、同じ事業費内で、より多くの商品券を発行できることも、デジタル商品券導入のメリットとなります。
Q.
デジタル商品券対応の為に店舗で導入が必要な機器はあるのか。
A.
必要なキットはこちらで無料でご用意いたします。参加店舗様側で新たに導入が必要な機器などはございません。利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結する仕組みとなっています。
Q.
システム利用料はかかるのか。
A.
デジタル商品券対応のためにシステム利用料はかかりません。
Q.
パソコン、タブレットなどを持っていない。
A.
パソコン・タブレットが無くても加盟することは可能です。ただし、売上管理、残高照会、手動の精算等を行うことは出来ません。
Q.
デジタル商品券対応にあたり管理画面でどのスマートフォンが操作可能か教えてほしい。
A.
スマートフォン・タブレットでは、アプリが正常に動作しない場合がありますので、パソコンでの確認をお願いします。
Q.
デジタル商品券の管理画面をスマートフォン・タブレットで閲覧しているが、「利用履歴一覧」のボタンがない(画面から切れていて押せない)
A.
【iOS】
  • safariの上の左側にある(URLの左にある)「ぁあ」ボタンをタップ
  • サイズ変更画面が表示されるので小さい「ぁ」を押して画面を縮小化
    ⇒「詳細」ボタンが見える大きさまで縮小する

【Android】
  • Chromeのメニューボタン(「・」が縦に三つ、URLの右側)をタップ
  • 「PC版サイト」をタップして「✓」を入れる
    ⇒画面全てが表示されるようサイズ変更される
Q.
パソコン、タブレットなどのレンタル・リースなどは行っていないのか。
A.
特に行っていません。
Q.
デジタル商品券の管理画面はスマートフォンで見れないのか。
A.
スマホで見ることは可能ですが、字が小さくなる等、見づらい点もあります。PCやタブレットでのご利用をお勧めします。
Q.
デジタル商品券利用者の情報はどこまで取得することが出来るのか。
A.
店舗別に利用者ID、いつ、いくら利用されたかの情報を確認できます。
Q.
デジタル商品券の取引情報や利用者情報をデータとして取得することは可能か、媒体への出力は可能か。
A.
店舗管理画面の利用履歴一覧よりデータ出力が可能です。
Q.
販促物などは用意されるのですか?
A.
販促物(店頭用QRコード等)一式をご用意いたします。
Q.
デジタル商品券はPOSレジに対応していますか?
A.
POSレジとのシステム連携はありません。
Q.
デジタル商品券は領収書の発行は出来るか。
A.
領収書を発行する機能はありません。
Q.
デジタル商品券の振込手続きはどのように行えばよいのか。
A.
店舗管理画面にて振込手続きを行うことが出来ます。詳しくは事務局よりお渡ししておりますマニュアルをご覧ください
Q.
デジタル商品券のセキュリティ対策はどうなっているのか。
A.
二次元コード決済におけるセキュリティガイドラインを遵守し運営しています。
Q.
デジタル商品券の管理画面を利用したことにより、パソコン・タブレットに不具合が生じた場合、何か保証はあるのか。
A.
特にありません。
Q.
デジタル商品券の管理画面を介し、店舗情報・売上情報などが流出する恐れはないか。
A.
個人情報は利用規約に則り、適切に取り扱います。
Q.
デジタル商品券の管理画面についての取扱い説明書はないのか
A.
管理画面のURLと併せてお渡しいたします。
Q.
利用期間終了後にデジタル商品券の管理画面はどうなるのか。
A.
確認中です。
Q.
利用期間終了後にデジタル商品券の管理画面はどうなるのか。
  1. 利用者にタマにゃんPayを開いて頂きます。
  2. その後デジタル商品券を選んでいただきます。
  3. その後アプリ内で起動するカメラを店頭に設置するQRコード(取扱店舗ごとに事務局からお渡しします)をスキャンします。
  4. 支払金額を入力し、店舗に入力金額を確認します。この時入力金額が正しいか必ずご確認ください。
  5. 支払うを選んでいただき、以上で支払い手続きは完了です。
    詳細は説明会等でマニュアルをお渡しいたします。
Q.
デジタル商品券が正しく決済されたか不安。
A.
管理画面で確認が可能です。
Q.
デジタル商品券と他の支払方法を合わせた支払は可能か。
A.
可能です。合計金額より、商品券での支払金額を差し引いた金額を他の決済方法で精算してください。
Q.
デジタル商品券と他の支払方法(現金、クレジットカード、電子マネーなど)を合わせた支払において、返金が発生した。
A.
システム上商品券で決済した金額は取り消し可能です。他の支払方法でお支払いしたものについては、店舗毎の規約に沿った対応をお願いします。
Q.
税抜き金額でデジタル商品券の取引を完了してしまった。
A.
再度お客様にアプリで支払い手続きを実施していただき、不足分の金額をお支払いいただきます。
Q.
お客様がタマにゃんPayアプリに入力した金額を確認できなかった。
A.
管理画面の利用履歴一覧にてご確認ください。(店内にいる場合はお客様のアプリ内の取引履歴でご確認ください。)
Q.
デジタル商品券の管理画面で確認する決済状況にタイムラグはあるか。
A.
タイムラグはありません。利用者のスマートフォンで決済後、即時で管理画面に反映されます。
Q.
デジタル商品券の管理画面の操作中にパソコン・タブレットが故障した場合はどうなるのか。
A.
別の端末でログインすることで管理画面はご利用いただけます。
Q.
お客様が帰られた後に、デジタル商品券の決済ミスに気づいた。どうすればいいか。
A.
決済の修正はできますが、間違いがないよう必ずご確認をお願いいたします。キャンセル処理についても、お客様との確認が必要となりますので、お客様が帰られた後の場合は、コールセンターにお問合わせいただきますようお願いいたします。なおコールセンターが決済処理を誤ってしまったユーザー様とやり取りをしますので、場合によっては処理に数時間のお時間を要する場合があります。
Q.
デジタル商品券の決済金額を間違えてしまった場合等の取引キャンセル方法。(お客様が目の前にいる場合)
A.
管理画面からの取り消しになります。詳しくはマニュアルを参照ください。
Q.
換金できる期間はいつまでか。
A.
令和5年2月22日と令和5年3月7日の二回でお振込み致します。自動でお振込みされますのでお手続きは必要ございません。
Q.
通帳への印字は何?
A.
タマナシシヨウヒンケンです。
Q.
取扱店申請した時と違う口座に振り込んで欲しい。
A.
管理画面から変更可能です。
Q.
換金取扱金融機関の窓口で現金で換金できるか。
A.
現金への換金は致しかねます。所定の日にお口座へお振込みいたします。
Q.
複数店舗の精算口座を一つの口座にまとめる事は可能か。
A.
可能です。
Q.
振込口座を新たに作成する必要があるか。
A.
必要ありません。
発行総額 1億3千万円
取扱店お申込みはコチラから