お問い合わせ

玉名市プレミアム付商品券事務局コールセンター
TEL 0120-102-373(開設期間8月1日〜11月30日)
受付時間 9:00~19:00
発行 玉名市(受託事業者 ㈱肥後銀行)

よくあるQ&A

紙商品券

Q.
玉名市プレミアム付商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は紙の商品券とデジタル商品券の二種類の券種を発行いたします。紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。またデジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
Q.
紙商品券購入時に身分証明書の提示は必要か。
A.
本人確認書類の掲示が必要です。
Q.
抽選結果の通知について教えて欲しい。
A.
一次購入申込につきましてはお申込み時に頂いた往復ハガキの返信ハガキに当選結果を押印の上8月末に発送いたしました。
二次購入の当選結果につきましては10月初旬に発送いたします。
Q.
商品券の購入期間を教えて欲しい。
A.
【紙商品券販売期間】
令和4年9月27日~令和4年11月25日

【デジタル商品券】
令和4年10月1日~令和4年11月25日
Q.
利用期間はいつまでか。
A.
利用期間は令和4年10月1日~令和4年11月30日です。
Q.
年齢制限はあるのか。
A.
年齢制限は設けておりません。
Q.
域外、県外の住居者も購入可能か。
A.
購入可能です。また最終販売は紙商品券の一次販売・二次販売およびデジタル商品券にすでに当選されている玉名市外にお住まいの方もお申込みいただけます。
Q.
紙媒体での取扱店舗一覧の用意はあるか。
A.
ございます。紙の一覧につきましては9月初旬以降に玉名市内の郵便局や肥後銀行に設置いたします。またこちらのHPにも掲載しております。ご確認ください。
Q.
どこで使えるのか。
A.
域内の加盟店舗でご利用いただけます。デジタル商品券アプリ内及びこちらのHPでも加盟店の一覧をご確認いただけます。
Q.
商品券で買えないもの(利用できないもの)。
A.
下記の商品、及びサービスの支払いには利用できません。
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
重複利用につきましては、各取扱店の判断で条件を設定していただいております。詳細は各店舗にお問い合わせください。
Q.
プレミアム商品券で購入した商品の返品は可能か。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
余ったプレミアム商品券は払い戻し・返金が可能か。
A.
できかねます。また、未使用のプレミアム商品券につきましても、払い戻し・返金はできかねます。
Q.
利用期間後の商品券残高の扱いはどうなるのか。
A.
利用期間終了後の商品券残高・未使用分は失効します。
Q.
購入時に領収書はもらえるか。
A.
もらえません。
Q.
お釣りは出るのか。
A.
お釣りは出ません。
Q.
紙商品券の内容を教えて欲しい。
A.
紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。
Q.
紙商品券の申込期間を教えて欲しい。
A.
(一次購入申込期間)令和4年7月27日(水)~令和4年8月12日(金)
(二次購入申込期間)令和4年9月7日(水)~令和4年9月30日(金)消印有効
(最終販売)令和4年10月10日(月)~令和4年10月31日(月)消印有効
お申込み用チラシから必要事項をご確認の上、玉名市プレミアム付商品券事務局まで往復ハガキに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
なお最終販売は先着順での販売です。予定数に達し次第、受付終了とします。
Q.
紙商品券の申込は往復はがきのみか。
A.
はい。往復ハガキを購入の上、申込チラシにある必要事項をご記入の上お申込みください。
申込チラシはコチラ
Q.
申込はがき1枚に2名分の申込内容をまとめて記載し、送付してもよいか。
A.
往復ハガキ1枚でお一人様の応募です。
Q.
商品券の購入方法について教えて欲しい。
A.
紙商品券の申し込みは、広報たまなに折り込まれているチラシもしくはコチラをご参照の上、往復ハガキに必要情報を記入、もしくはチラシを切り取って貼付の上ポストに投函ください。その後事務局にて抽選を実施し、お申込み頂いた往復ハガキの返信用ハガキに抽選結果を押印の上お送りいたします。当選者の方はそのハガキが購入引換券となりますので玉名市内の郵便局にて購入代金をご持参頂き現金にてご購入ください。

商品券の購入において領収書は発行致しません。

(購入場所)玉名市内郵便局窓口(簡易郵便局除く)

1 玉名郵便局 玉名市中 1808-2
2 伊倉郵便局 玉名市伊倉北方 3033-3
3 大浜郵便局 玉名市大浜町 875-1
4 玉名高瀬郵便局 玉名市高瀬 290-1
5 滑石郵便局 玉名市滑石 1678-1
6 玉名迫間郵便局 玉名市両迫間 692-2
7 玉名温泉郵便局 玉名市岩崎 541-3
8 玉名大倉郵便局 玉名市大倉 566
9 玉名築山郵便局 玉名市山田 2148-1
10 天水郵便局 玉名市天水町立花 1588-8
11 玉水郵便局 玉名市天水町部田見 2666-1
12 高道郵便局 玉名市岱明町高道 456-1
13 大野下郵便局 玉名市岱明町大野下 1496-20
14 鍋郵便局 玉名市岱明町鍋 1132-2
15 横島郵便局 玉名市横島町横島 2138-2

(販売期間)令和4年9月27日~令和4年11月25f日まで。平日9:00~17:00。土日祝除く。
Q.
当選ハガキを紛失してしまった。
A.
事務局よりご郵送させていただいた当選はがきにつきましては金券の扱いとなります。
紛失した場合は再発行できかねますので購入引き換え時まで大事に保管ください。

デジタル商品券

Q.
玉名市プレミアム付商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は紙の商品券とデジタル商品券の二種類の券種を発行いたします。紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。またデジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
Q.
商品券購入時に身分証明書の提示は必要か。
A.
本人確認書類の掲示が必要です。
Q.
商品券の購入期間を教えて欲しい。
A.
【紙商品券販売期間】令和4年9月27日~令和4年11月25日
【デジタル商品券】令和4年10月1日~令和4年11月25日
Q.
利用期間はいつまでか。
A.
利用期間は令和4年10月1日~令和4年11月30日です。
Q.
年齢制限はあるのか。
A.
年齢制限は設けておりません。
Q.
域外、県外の住居者も購入可能か。
A.
購入可能です。また最終販売は紙商品券の一次販売・二次販売およびデジタル商品券にすでに当選されている玉名市外にお住まいの方もお申込みいただけます。
Q.
紙媒体での取扱店舗一覧の用意はあるか。
A.
ございます。紙の一覧につきましては玉名市内の郵便局や肥後銀行に設置いたします。こちらのHPにも掲載しております。ご確認ください。
Q.
どこで使えるのか。
A.
域内の加盟店舗でご利用いただけます。デジタル商品券アプリ内及びこちらのHPでも加盟店の一覧をご確認いただけます。
Q.
商品券で買えないもの(利用できないもの)。
A.
下記の商品、及びサービスの支払いには利用できません。
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
重複利用につきましては、各取扱店の判断で条件を設定していただいております。詳細は各店舗にお問い合わせください。
Q.
プレミアム商品券で購入した商品の返品は可能か。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
余ったプレミアム商品券は払い戻し・返金が可能か。
A.
できかねます。
Q.
利用期間後の商品券残高の扱いはどうなるのか。
A.
利用期間終了後の商品券残高・未使用分は失効します。
Q.
購入時に領収書はもらえるか。
A.
もらえません。また現金での購入になります。
Q.
お釣りは出るのか。
A.
お釣りは出ません。
Q.
デジタル商品券の内容を教えて欲しい。
A.
デジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
最終販売は2口までのお申込みができます。
Q.
デジタル商品券の抽選結果について教えて欲しい。
A.
アプリ内にて通知および登録いただいたメールアドレス宛に結果の通知をいたします。
Q.
デジタル商品券の購入方法について教えて欲しい。
A.
コンビニエンスストアでの現金での購入(チャージ)となります。
Q.
デジタル商品券はどのようにして利用できるのか。
A.
スマートフォン専用アプリをダウンロードすることでご利用いただけます。
Q.
タマにゃんPayアプリの登録は無料か。
A.
タマにゃんPayアプリへのご登録は無料です。
Q.
タマにゃんPayアプリの利用料や決済手数料はかかるのか。
A.
無料でご利用いただけます。
Q.
銀行口座の登録は必要か。
A.
銀行口座の登録は必要ありません。
Q.
スマートフォンを持っていない場合はどうすればよいのか。
A.
スマートフォンをお持ちでない場合はご利用いただけません。
Q.
電話番号は固定電話の番号でも良いのか。
A.
固定電話の番号では登録ができません。
Q.
ガラケーでは使えないのか。
A.
ご利用いただけません。
Q.
タブレットやPCで利用できるのか。
A.
タブレット、パソコンではご利用いただけません。スマートフォンのみで利用可能なサービスとなります。
Q.
家族分をまとめて(例:1台のスマホで)購入することはできるのか。
A.
スマートフォン1台につき、1名の利用に限ります。
Q.
利用者情報の入力画面から次に進めない。
A.
氏名(漢字・カナ)、年齢、性別、職業、郵便番号、全てに入力いただくと「確認画面」のボタンが押せるようになります。
Q.
登録できるメールアドレスが無い(持っていない、分からない)場合は使えないのか。
A.
登録可能なメールアドレスをお持ちでない場合は、本サービスはご利用いただけません。
Q.
メールアドレスは何でもよいのか?(PC、フリーメール、携帯メール等)
A.
パソコン、フリーメール、携帯メールなど、どのアドレスでもご登録いただけますが、携帯メールについてはキャリアにより受信設定などが必要になる場合があるります。アドレスをお持ちの場合はパソコンメールを推奨しております。
Q.
複数回に分けて申込することは可能なのか。
A.
申込は出来かねます。
Q.
誤ってアプリを削除してしまった、どうすればよいか。
A.
再インストールで、登録したアカウントでログインすることで復元可能です。

取扱店向け

Q.
玉名市プレミアム付商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は紙の商品券とデジタル商品券の二種類の券種を発行いたします。紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。またデジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
Q.
商品券を商売や事業の支払いに使用できるか。
A.
プレミアム付商品券事業の趣旨としては、幅広く市民の消費を喚起する事を目的としていることから、ご商売・事業でのお支払いには使用できません。
Q.
振込元名と金融機関名を事前に確認したい。
A.
「玉名市商品券」です。通帳適用には「タマナシシヨウヒンケン」になります。
Q.
取扱店になるための参加資格はあるのか。また商品券で取り扱えないものはあるのか。
A.
玉名市内に店舗、事業所を有しており、市内店舗に限り商品券を使用可能とすることが出来る方で、玉名市の定める「商品券での取扱が出来ない品目」に該当しなければ、どの店舗でも使用可能です。

【対象外店舗】
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う者
  • 特定の宗教、政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行う者
  • 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又はその構成員の利益になる活動を行う者

【商品券での取扱ができない品目】
  • タバコ、換金性の高いもの(商品券、ビール券、図書カード、切手、印紙、プリペイドカード等)
  • 株券、先物、保険、宝くじ等の金融商品
  • ギャンブル性の高いサービス等
  • 国や地方公共団体への支払い
  • 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業に係るもの
Q.
商品券の利用期間を教えて欲しい。
A.
令和4年10月1日から令和4年11月30日までとなります。
Q.
取扱店申請方法を教えて欲しい。
A.
お申込み用紙の郵送・FAXまたはWebにてご申請頂けます。郵送・FAXの場合は、肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店の窓口に設置しておりますお申込み用紙をご利用頂くか、お申込み用紙を事務局より郵送させて頂きます。Webの場合は玉名市プレミアム付商品券特設サイトに申請フォームをご用意しております。
Q.
個人情報の管理体制は?
A.
取得した個人情報につきましては本事業の運営以外に使用致しません。
Q.
使用済商品券を換金する際に手数料はかかるか。
A.
換金に際しての手数料はかかりませんのでご安心ください。
Q.
商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
参加店舗様ごとにご判断をお願いいたします。
Q.
取扱店の募集期間はいつからいつまでか。
A.
令和4年7月25日(月)までです。取扱店一覧冊子及びHPに掲載します。なお令和4年7月25日以降も受付いたしますが、HPのみの掲載となります。
Q.
玉名市商工会・玉名商工会議所・玉名スタンプ会の加盟店ではありませんが、取扱店になれるか。
A.
取扱店参加資格があれば登録可能です。
Q.
当店は玉名市に隣接する市町村にあり、玉名市民の方が多く来店してくれるので取扱店になれるか。
A.
残念ながらなれません。玉名市内の事業所が対象となります。
Q.
プレミアム付商品券利用者限定のサービス提供を実施しても良いか。
A.
可能です。是非お願いします。
Q.
取扱店の登録をする前に従業員がプレミアム付商品券を受け取ってしまったらどうしたら良いか。
A.
取扱店参加資格を有し、申込期間内であれば、早急に登録手続きをしてください。資格がない場合は、換金手続きは出来かねます。
Q.
取扱店登録に費用は発生するのか。
A.
費用はかかりません。
Q.
取扱店向けの説明会に参加する必要はあるか。
A.
参加は必須ではありませんが、商品券の取扱方法や換金手続きをわかり易く解説するほか、質疑応答のお時間も設けますので、10/1からスムーズな取引を開始する為、可能な限りご参加ください。
Q.
他の自治体が発行する商品券を誤って受け取ってしまった場合はどうしたら良いか。
A.
他市町村の商品券を換金することはできません。発行した自治体の担当課へご連絡ください。
Q.
プレミアム付の意味とは。
A.
プレミアム付とは、本来の価格に上乗せされる割増金を意味しています。プレミアム率は、購入価格に対してのプレミアム額(割増金)の率を表しています。紙の商品券であれば販売額が5,000円で、1,500円が上乗せされるためプレミアム率は30%となります。同様にデジタル商品券は販売額が5,000円で2,000円が上乗せされ、プレミアム率は40%となります。
Q.
令和2年度たまな好得券は使用できるか。
A.
使用期間外の為、使用できません。商品券を受け取る際に令和4年度の商品券であることを十分に注意して受け取ってください。万が一、令和2年度商品券を受け取った場合は換金できません。
Q.
予約して商品を注文する際に商品券を使用できるか。
A.
使用期間内であれば可能ですが、商品券の払い戻しに該当する可能性があるため予約のキャンセルはできません。
利用を受け付ける場合はその点をお客様に十分ご説明を頂くか、店舗様判断で受付しないことも可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商品券利用時に本人確認は必要か。
A.
必要ありません。
Q.
処方箋が必要な薬や、病院でも利用可能か。
A.
利用可能です。
Q.
これからオープンするのだが登録可能か。
A.
オープンが商品券の利用期間内であれば可能です。
Q.
販促物は用意してくれるのか。
A.
ポスター・のぼり・ステッカーをご用意します。
Q.
プレミアム付商品券のメリットは?
A.
紙とデジタル併せて、プレミアムを含めると5.3億円分の商品券が発行される見込みであり、玉名市内の消費喚起につながるものと考えております。ご利用頂ける店舗として登録することで売上増加が期待できます。
Q.
利用単位額は。
A.
紙商品券は1枚500円のため500円ごと、デジタル1円単位でご利用できます。なおおつりは出せません。
Q.
ペットショップの医療費は対象か。
A.
対象になります。
Q.
司法書士、税理士、弁護士は対象か。
A.
対象になります。
Q.
習い事は対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
葬儀費用は対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
劇団チケットは対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
タクシー・運転代行は対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
事務局に出向いて申込出来るのか。
A.
可能です。ご来訪の際は肥後銀行玉名支店のスタッフにお声掛けください。
Q.
お釣りは出せるのか。
A.
お釣りをお出しすることはできません。
Q.
つり銭が出せないのはなぜ。
A.
利用者様が少額の商品を購入した場合、プレミアム分を含めた商品券購入額以上の現金が利用者様につり銭として戻る可能性があり、不当な利益が発生することなどを防ぐためです。
Q.
個人事業主だが、事業者名称は屋号か個人名かどちらか。
A.
事業者様名称、店舗名称共に屋号でお願いします。登録いただいた店舗名称がユーザー画面、HPの店舗一覧に表示されます。
Q.
取扱店登録に際し店長名で申込可能か。
A.
会社代表者名で申込することが困難な場合については、店長等で申込することは可能です。
Q.
登録情報が変更になった場合はどうしたら良いか。
A.
変更内容を伺いますので、玉名市プレミアム付商品券事務局(TEL0968-74-3310)までご連絡ください。
Q.
紙商品券とデジタル商品券を併用して商品・サービスを購入することは可能か。
A.
紙商品券とデジタル商品券はいずれか一方しか購入申込みできないため、一人のお客様が併用されることはありません。ただし複数名のお客様が共同で支払する際は併用が想定されますので、その際は可能です。
Q.
商品券+現金の支払いは可能か。
A.
可能です。
Q.
一度の会計でいくらまで商品券を利用して良いか。
A.
原則として上限はございませんが、ご利用店舗様で設定することは可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
対象商品と対象外商品を一緒に会計するときはどうしたら良いか。
A.
対象商品は商品券が使用できますが、対象外商品は商品券の使用ができませんので、お手数おかけしますが別々にご清算をお願いいたします。
Q.
令和5年度も商品券の販売はあるのか。
A.
未定です。
Q.
店舗が玉名市と他の市町村と跨っているのだが、この場合、取扱店としての登録は可能か。
A.
確定申告等の税申告に関する手続きにおける「事業所の所在地」が玉名市であれば登録可能です。
Q.
市内で複数店舗を営業している場合、登録申請及び換金を代表店が取りまとめて行っていいか。
A.
登録店については店舗ごとに申請をしてください。換金についてはとりまとめて行うことは可能ですが、商品券裏面の取扱店欄の住所・事業所名はそれぞれ使用された店舗ごとに押印してください。
Q.
使用期限を過ぎた商品券を受け取った場合の対処法。
A.
使用期限(10/1~11/30)を過ぎた商品券は使用できません。
Q.
商品券の盗難、紛失についての保証はあるのか。
A.
商品券の盗難、紛失、減失に対して発行者は責を負いません。
Q.
利用期間中に取扱店から外してもらう事は可能か。
A.
可能です。ただし、途中で取扱店から外れることについてのご利用者様への説明や周知はご自身で対応頂きますようお願いいたします。
Q.
商品券の販売開始後の状況を見て、取扱店の登録をしたい。可能か。
A.
可能です。ですが取扱店一覧冊子に掲載されるのが7/25までに申請頂いた店舗様のみとなりますのでご了承ください。なおHPには掲載されますのでご安心ください。
Q.
商品券を用いた取引の対象外とする、商品やサービスを店舗独自で定めても良いか。
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
Q.
一度の取引で使用できる商品券の金額の上限を、店舗独自に定めても良いか。
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
また商品券1枚500円以下の仕様限度額の設定はお控えください。
Q.
商品券を用いた取引において引き渡した商品の返品希望があった場合はどのようにしたら良いか。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
紙(電子だけ)の商品券を取り扱いたい。
A.
「紙のみ」・「デジタルのみ」・「紙とデジタルの両方」の3パターンのいずれかの取扱い方式をお選び頂けます。
Q.
取扱店として独自にHPやチラシを作成したいが、ロゴやHP上の素材など使用して大丈夫か。
A.
はい。大丈夫です。
Q.
デリバリーやテイクアウト専門店、キッチンカー等の移販売店舗は、対象になるのか。
A.
業態に関しては問題ございません。ただし、玉名市に事業所を有している等、通常の参加資格を有していることが必要となります。
Q.
商品券で購入した場合、各店のポイントカードにポイントは貯まるのか。
A.
事務局では制限を設けておりません。ご利用店舗様でご判断ください。ポイント付与についてはお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商工会・商工会議所等の会員限定サービスか。
A.
会員限定のサービスではありません。
Q.
オンラインの説明会はないか?
A.
今のところ予定しておりません。
Q.
説明会に2人以上の参加は可能か?
A.
可能です。
Q.
汚損・破損した紙商品券の扱いはどうしたらよいか。
A.
次の条件をどちらも満たしていれば使用可能です。
  • 通し番号が確認できるもの
  • 券面の面積が3分の2以上残っているもの
Q.
商品券を受け取って、偽装されているかどうかをどのように判断したらよいか。
A.
商品券下段の使用期限が記載されている欄に「COPY」という文字が濃ゆく浮かび上がっていたら偽装されている可能性がございます。なお偽造品の場合、換金に応じることはできません。
Q.
偽造されている商品券と思える場合、もしくは明らかに偽造品を渡された場合、どのように対応したらいいか。
A.
商品券の受け取りを拒否するとともに、その事実を速やかに警察へ通報してください。また、その旨を玉名市プレミアム付商品券事務局にもご報告ください。
Q.
なぜ今回はデジタル商品券を導入したのか。
A.
スマートフォンだけで購入から利用までできることから、「新しい生活様式」「オンライン社会」の推進に即した手法として導入しました。事業者支援の観点からも、より早く売上金を事業者へお支払いできることや、紙の商品券の製作費を削減し、同じ事業費内で、より多くの商品券を発行できることも、デジタル商品券導入のメリットとなります。一方でスマホをお持ちでない方、操作が難しい方にも広くご利用頂きたく、紙商品券もご用意しております。
Q.
デジタル商品券対応の為に店舗で導入が必要な機器はあるのか。
A.
必要なキットはこちらで無料でご用意いたします。参加店舗様側で新たに導入が必要な機器などはございません。利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結する仕組みとなっています。
Q.
システム利用料はかかるのか。
A.
デジタル商品券対応のためにシステム利用料はかかりません。
Q.
パソコンを持っていない。
A.
デジタル商品券ご利用にあたり店舗管理画面の閲覧・操作はパソコンからを推奨しておりますが、パソコンが無くても加盟することは可能です。
スマートフォン・タブレットでは、アプリが正常に動作しない場合がありますので、パソコンでの確認をお願いします。
Q.
パソコン、タブレットなどを持っていない。
A.
パソコン・タブレットが無くても加盟することは可能です。ただし、売上管理、残高照会、手動の精算等を行うことは出来ません。
Q.
デジタル商品券対応にあたり管理画面でどのスマートフォンが操作可能か教えてほしい。
A.
スマートフォン・タブレットでは、アプリが正常に動作しない場合がありますので、パソコンでの確認をお願いします。
Q.
デジタル商品券の管理画面をスマートフォン・タブレットで閲覧しているが、「利用履歴一覧」のボタンがない(画面から切れていて押せない)
A.
【iOS】
  • safariの上の左側にある(URLの左にある)「ぁあ」ボタンをタップ
  • サイズ変更画面が表示されるので小さい「ぁ」を押して画面を縮小化
    ⇒「詳細」ボタンが見える大きさまで縮小する

【Android】
  • Chromeのメニューボタン(「・」が縦に三つ、URLの右側)をタップ
  • 「PC版サイト」をタップして「✓」を入れる
    ⇒画面全てが表示されるようサイズ変更される
Q.
パソコン、タブレットなどのレンタル・リースなどは行っていないのか
A.
特に行っていません。
Q.
デジタル商品券の管理画面はスマートフォンで見れないのか。
A.
スマホで見ることは可能ですが、字が小さくなる等、見づらい点もあります。PCやタブレットでのご利用をお勧めします。
Q.
デジタル商品券利用者の情報はどこまで取得することが出来るのか。
A.
店舗別に利用者ID、いつ、いくら利用されたかの情報を確認できます。 
Q.
デジタル商品券の取引情報や利用者情報をデータとして取得することは可能か、媒体への出力は可能か
A.
店舗管理画面の利用履歴一覧よりデータ出力が可能です。
Q.
販促物などは用意されるのですか?
A.
販促物(店頭用QRコード等)一式をご用意いたします。加盟店登録後、説明会(9月13日実施)でお渡しいたしますので、店舗内に設置してください。
Q.
デジタル商品券はPOSレジに対応していますか?
A.
POSレジとのシステム連携はありません。
Q.
デジタル商品券での支払時のレジ処理はどのようにするのか
A.
紙の商品券と同様の管理をお勧めします。(POS等のレジは通常通りに行い、支払方法として紙同様に商品券を選択し処理)
Q.
デジタル商品券は領収書の発行は出来るか
A.
領収書を発行する機能はありません。
発行が必要な場合は、紙の商品券同様に手書きの領収書等で対応してください。また、デジタル商品券については、収入印紙の添付する必要はありません。
Q.
デジタル商品券の振込手続きはどのように行えばよいのか
A.
店舗管理画面にて振込手続きを行うことが出来ます。
Q.
デジタル商品券のセキュリティ対策はどうなっているのか
A.
QRコード決済におけるセキュリティガイドラインを遵守し運営しています
Q.
デジタル商品券の管理画面を利用したことにより、パソコン・タブレットに不具合が生じた場合、何か保証はあるのか
A.
特にありません。
Q.
デジタル商品券の管理画面を介し、店舗情報・売上情報などが流出する恐れはないか
A.
個人情報は利用規約に則り、適切に取り扱います。
Q.
デジタル商品券の管理画面についての取扱い説明書はないのか
A.
管理画面のURLと併せてお渡しいたします。また、説明会(9月13日実施)でも配布いたしております。
Q.
利用期間終了後にデジタル商品券の管理画面はどうなるのか
A.
利用期間終了後、2023年2月28日までは管理画面をご覧いただけます
Q.
デジタル商品券の店頭での利用までの流れを教えて欲しい。
A.
  1. 利用者にタマにゃんPAYを開いて頂きます。
  2. その後デジタル商品券を選んでいただきます。
  3. その後アプリ内で起動するカメラを店頭に設置するQRコード(取扱店舗ごとに事務局からお渡しします)をスキャンします。
  4. 支払金額を入力し、店舗に入力金額を確認します。この時入力金額が正しいか必ずご確認ください。
  5. 支払うを選んでいただき、以上で支払い手続きは完了です。
    詳細は説明会等でマニュアルをお渡しいたします。
Q.
デジタル商品券が正しく決済されたか不安。
A.
管理画面で確認が可能です。
Q.
デジタル商品券と他の支払方法を合わせた支払は可能か。
A.
可能です。合計金額より、商品券での支払金額を差し引いた金額を他の決済方法で精算してください
Q.
デジタル商品券と他の支払方法(現金、クレジットカード、電子マネーなど)を合わせた支払において、返金が発生した。
A.
システム上商品券で決済した金額は取り消し可能です。他の支払方法でお支払いしたものについては、店舗さんの規約に沿った対応をお願いします。
Q.
税抜き金額でデジタル商品券の取引を完了してしまった
A.
再度お客様にアプリで支払い手続きを実施していただき、不足分の金額をお支払いいただきます
Q.
お客様がタマにゃんPAYアプリに入力した金額を確認できなかった。
A.
管理画面の利用履歴一覧にてご確認ください。(店内にいる場合はお客様のアプリ内の取引履歴でご確認ください。)
Q.
デジタル商品券の管理画面で確認する決済状況にタイムラグはあるか。
A.
タイムラグはありません。利用者のスマートフォンで決済後、即時で管理画面に反映されます。
Q.
デジタル商品券の管理画面の操作中にパソコン・タブレットが故障した場合はどうなるのか。
A.
別の端末でログインすることで管理画面はご利用いただけます
Q.
お客様が帰られた後に、デジタル商品券の決済ミスに気づいた。
どうすればいいか。
A.
決済の修正はできますが、間違いがないよう必ずご確認をお願いいたします。キャンセル処理についても、お客様との確認が必要となりますので、お客様が帰られた後の場合は、一度8/1から開設するコールセンターにお問合わせいただきますようお願いいたします。なおコールセンターが決済処理を誤ってしまったユーザー様とやり取りをしますので、場合によっては処理に数時間のお時間を要する場合があります。
Q.
デジタル商品券の決済金額を間違えてしまった場合等の取引キャンセル方法。
(お客様が目の前にいる場合)
A.
管理画面からの取り消しになります。詳しくはスターターキットのマニュアルを参照ください。
Q.
換金できる期間はいつまでか。
A.
令和4年10月1日から令和4年12月15日までとなります。なお換金申請期間を過ぎての換金には応じられません。
Q.
換金申請する紙商品券の枚数に上限・下限はあるのか。
A.
1回に申請できる商品券の枚数に制限はありません。なお紙商品券の換金方法は持参のみとなります。以下の金融機関窓口へ、9:00~15:00の間にご持参ください。
  • 肥後銀行玉名支店(住所)玉名市高瀬548
  • 肥後銀行玉名駅前支店(住所)玉名市中78-1
  • 肥後銀行天水支店(住所)玉名市天水小天6978-2
※天水支店のみ、11:30~12:30は営業しておりません。
Q.
換金申請する回数に上限はあるか。
A.
換金申請期間中であれば何度でも申請頂けます。
なお申請日に応じてお振込み日が異なります。

令和4年10月1日~10月15日
→(振込日)令和4年10月21日

令和4年10月16日~10月31日
→(振込日)令和4年11月7日

令和4年11月1日~11月15日
→(振込日)令和4年11月22日

令和4年11月16日~11月30日
→(振込日)令和4年12月7日

令和4年12月1日~12月15日
→(振込日)令和4年12月22日
Q.
紙商品券の換金手続きは社長や店長でないとダメか。
A.
換金手続きは社長様や店長様でなくても問題ございませんが、①取扱店舗証明書、②換金依頼書、③使用済み商品券、④振り込み依頼書のご持参をお願いいたします。また、店舗様に来店確認のお電話をさせて頂く場合があります。
Q.
通帳への印字は何?
A.
「タマナシシヨウヒンケン」です。また、参加店舗様のカナ名ですが、例えば「会社名+店舗名」であったり「苗字+名前」であったりした場合は、スペースは不要です。
逆にスペースがあっても振込にあたり問題はありませんので、既受付分の修正は不要です。
ただ、通帳に印字(表示)されるのは最大13文字です
Q.
換金する紙商品券はどのような形で持って行けばよいか。
A.
紙商品券の裏面に押印【横版】をして頂き、①取扱店舗証明書、②換金依頼書、③使用済み商品券、④振込依頼書を肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店へお持ちください。
Q.
取扱店申請した時と違う口座に振り込んで欲しい。
A.
変更手続きを行いますので、玉名市プレミアム付商品券事務局までお問合わせください。
Q.
換金にあたり必要な費用はあるのか。
A.
ありません。
Q.
使用済の商品券を紛失して(盗難されて)しまった場合、商品券番号はメモしているが換金できるのか。
A.
使用済商品券の紛失・盗難について事務局ではその責を負いかねます。仮に番号が記録されていても換金に応じることはできません。取扱には十分ご注意ください。
Q.
使用済商品券をいつも取引のある金融機関で換金したい。
A.
換金については肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店以外では応じることができません。
Q.
換金取扱金融機関の窓口で現金で換金できるか。
A.
現金への換金は致しかねます。所定の日にお口座へお振込みいたします。
Q.
複数店舗の精算口座を一つの口座にまとめる事は可能か。
A.
可能です。
Q.
振込口座を新たに作成する必要があるか。
A.
必要ありません。
紙商品券

紙商品券

Q.
玉名市プレミアム付商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は紙の商品券とデジタル商品券の二種類の券種を発行いたします。紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。またデジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
Q.
紙商品券購入時に身分証明書の提示は必要か。
A.
本人確認書類の掲示が必要です。
Q.
抽選結果の通知について教えて欲しい。
A.
一次購入申込につきましてはお申込み時に頂いた往復ハガキの返信ハガキに当選結果を押印の上8月末に発送いたしました。
二次購入の当選結果につきましては10月初旬に発送いたします。
Q.
商品券の購入期間を教えて欲しい。
A.
【紙商品券販売期間】
令和4年9月27日~令和4年11月25日

【デジタル商品券】
令和4年10月1日~令和4年11月25日
Q.
利用期間はいつまでか。
A.
利用期間は令和4年10月1日~令和4年11月30日です。
Q.
年齢制限はあるのか。
A.
年齢制限は設けておりません。
Q.
域外、県外の住居者も購入可能か。
A.
購入可能です。また最終販売は紙商品券の一次販売・二次販売およびデジタル商品券にすでに当選されている玉名市外にお住まいの方もお申込みいただけます。
Q.
紙媒体での取扱店舗一覧の用意はあるか。
A.
ございます。紙の一覧につきましては9月初旬以降に玉名市内の郵便局や肥後銀行に設置いたします。またこちらのHPにも掲載しております。ご確認ください。
Q.
どこで使えるのか。
A.
域内の加盟店舗でご利用いただけます。デジタル商品券アプリ内及びこちらのHPでも加盟店の一覧をご確認いただけます。
Q.
商品券で買えないもの(利用できないもの)。
A.
下記の商品、及びサービスの支払いには利用できません。
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
重複利用につきましては、各取扱店の判断で条件を設定していただいております。詳細は各店舗にお問い合わせください。
Q.
プレミアム商品券で購入した商品の返品は可能か。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
余ったプレミアム商品券は払い戻し・返金が可能か。
A.
できかねます。また、未使用のプレミアム商品券につきましても、払い戻し・返金はできかねます。
Q.
利用期間後の商品券残高の扱いはどうなるのか。
A.
利用期間終了後の商品券残高・未使用分は失効します。
Q.
購入時に領収書はもらえるか。
A.
もらえません。
Q.
お釣りは出るのか。
A.
お釣りは出ません。
Q.
紙商品券の内容を教えて欲しい。
A.
紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。
Q.
紙商品券の申込期間を教えて欲しい。
A.
(一次購入申込期間)令和4年7月27日(水)~令和4年8月12日(金)
(二次購入申込期間)令和4年9月7日(水)~令和4年9月30日(金)消印有効
(最終販売)令和4年10月10日(月)~令和4年10月31日(月)消印有効
お申込み用チラシから必要事項をご確認の上、玉名市プレミアム付商品券事務局まで往復ハガキに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
なお最終販売は先着順での販売です。予定数に達し次第、受付終了とします。
Q.
紙商品券の申込は往復はがきのみか。
A.
はい。往復ハガキを購入の上、申込チラシにある必要事項をご記入の上お申込みください。
申込チラシはコチラ
Q.
申込はがき1枚に2名分の申込内容をまとめて記載し、送付してもよいか。
A.
往復ハガキ1枚でお一人様の応募です。
Q.
商品券の購入方法について教えて欲しい。
A.
紙商品券の申し込みは、広報たまなに折り込まれているチラシもしくはコチラをご参照の上、往復ハガキに必要情報を記入、もしくはチラシを切り取って貼付の上ポストに投函ください。その後事務局にて抽選を実施し、お申込み頂いた往復ハガキの返信用ハガキに抽選結果を押印の上お送りいたします。当選者の方はそのハガキが購入引換券となりますので玉名市内の郵便局にて購入代金をご持参頂き現金にてご購入ください。

商品券の購入において領収書は発行致しません。

(購入場所)玉名市内郵便局窓口(簡易郵便局除く)

1 玉名郵便局 玉名市中 1808-2
2 伊倉郵便局 玉名市伊倉北方 3033-3
3 大浜郵便局 玉名市大浜町 875-1
4 玉名高瀬郵便局 玉名市高瀬 290-1
5 滑石郵便局 玉名市滑石 1678-1
6 玉名迫間郵便局 玉名市両迫間 692-2
7 玉名温泉郵便局 玉名市岩崎 541-3
8 玉名大倉郵便局 玉名市大倉 566
9 玉名築山郵便局 玉名市山田 2148-1
10 天水郵便局 玉名市天水町立花 1588-8
11 玉水郵便局 玉名市天水町部田見 2666-1
12 高道郵便局 玉名市岱明町高道 456-1
13 大野下郵便局 玉名市岱明町大野下 1496-20
14 鍋郵便局 玉名市岱明町鍋 1132-2
15 横島郵便局 玉名市横島町横島 2138-2

(販売期間)令和4年9月27日~令和4年11月25f日まで。平日9:00~17:00。土日祝除く。
Q.
当選ハガキを紛失してしまった。
A.
事務局よりご郵送させていただいた当選はがきにつきましては金券の扱いとなります。
紛失した場合は再発行できかねますので購入引き換え時まで大事に保管ください。
デジタル商品券

デジタル商品券

Q.
玉名市プレミアム付商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は紙の商品券とデジタル商品券の二種類の券種を発行いたします。紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。またデジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
Q.
商品券購入時に身分証明書の提示は必要か。
A.
本人確認書類の掲示が必要です。
Q.
商品券の購入期間を教えて欲しい。
A.
【紙商品券販売期間】令和4年9月27日~令和4年11月25日
【デジタル商品券】令和4年10月1日~令和4年11月25日
Q.
利用期間はいつまでか。
A.
利用期間は令和4年10月1日~令和4年11月30日です。
Q.
年齢制限はあるのか。
A.
年齢制限は設けておりません。
Q.
域外、県外の住居者も購入可能か。
A.
購入可能です。また最終販売は紙商品券の一次販売・二次販売およびデジタル商品券にすでに当選されている玉名市外にお住まいの方もお申込みいただけます。
Q.
紙媒体での取扱店舗一覧の用意はあるか。
A.
ございます。紙の一覧につきましては玉名市内の郵便局や肥後銀行に設置いたします。こちらのHPにも掲載しております。ご確認ください。
Q.
どこで使えるのか。
A.
域内の加盟店舗でご利用いただけます。デジタル商品券アプリ内及びこちらのHPでも加盟店の一覧をご確認いただけます。
Q.
商品券で買えないもの(利用できないもの)。
A.
下記の商品、及びサービスの支払いには利用できません。
  • 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙及びプリペイドカード等の換金性の高いもの
  • 不動産に係る支払
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条第1項第4号に規定する「麻雀、パチンコ等」、同法第2条第5項に 規定する「性風俗関連特殊営業」に係るもの
  • 国または地方公共団体等への支払い
  • 事業上取引(商品仕入等)に係るものにはご利用できません。また参加店自身での購入を偽る換金行為は禁止しています。
  • たばこなど、定価以下での販売が認められていないもの
  • 参加店等が特に指定するもの
  • その他、事務局が適当と認めないもの
Q.
他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
重複利用につきましては、各取扱店の判断で条件を設定していただいております。詳細は各店舗にお問い合わせください。
Q.
プレミアム商品券で購入した商品の返品は可能か。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
余ったプレミアム商品券は払い戻し・返金が可能か。
A.
できかねます。
Q.
利用期間後の商品券残高の扱いはどうなるのか。
A.
利用期間終了後の商品券残高・未使用分は失効します。
Q.
購入時に領収書はもらえるか。
A.
もらえません。また現金での購入になります。
Q.
お釣りは出るのか。
A.
お釣りは出ません。
Q.
デジタル商品券の内容を教えて欲しい。
A.
デジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
最終販売は2口までのお申込みができます。
Q.
デジタル商品券の抽選結果について教えて欲しい。
A.
アプリ内にて通知および登録いただいたメールアドレス宛に結果の通知をいたします。
Q.
デジタル商品券の購入方法について教えて欲しい。
A.
コンビニエンスストアでの現金での購入(チャージ)となります。
Q.
デジタル商品券はどのようにして利用できるのか。
A.
スマートフォン専用アプリをダウンロードすることでご利用いただけます。
Q.
タマにゃんPayアプリの登録は無料か。
A.
タマにゃんPayアプリへのご登録は無料です。
Q.
タマにゃんPayアプリの利用料や決済手数料はかかるのか。
A.
無料でご利用いただけます。
Q.
銀行口座の登録は必要か。
A.
銀行口座の登録は必要ありません。
Q.
スマートフォンを持っていない場合はどうすればよいのか。
A.
スマートフォンをお持ちでない場合はご利用いただけません。
Q.
電話番号は固定電話の番号でも良いのか。
A.
固定電話の番号では登録ができません。
Q.
ガラケーでは使えないのか。
A.
ご利用いただけません。
Q.
タブレットやPCで利用できるのか。
A.
タブレット、パソコンではご利用いただけません。スマートフォンのみで利用可能なサービスとなります。
Q.
家族分をまとめて(例:1台のスマホで)購入することはできるのか。
A.
スマートフォン1台につき、1名の利用に限ります。
Q.
利用者情報の入力画面から次に進めない。
A.
氏名(漢字・カナ)、年齢、性別、職業、郵便番号、全てに入力いただくと「確認画面」のボタンが押せるようになります。
Q.
登録できるメールアドレスが無い(持っていない、分からない)場合は使えないのか。
A.
登録可能なメールアドレスをお持ちでない場合は、本サービスはご利用いただけません。
Q.
メールアドレスは何でもよいのか?(PC、フリーメール、携帯メール等)
A.
パソコン、フリーメール、携帯メールなど、どのアドレスでもご登録いただけますが、携帯メールについてはキャリアにより受信設定などが必要になる場合があるります。アドレスをお持ちの場合はパソコンメールを推奨しております。
Q.
複数回に分けて申込することは可能なのか。
A.
申込は出来かねます。
Q.
誤ってアプリを削除してしまった、どうすればよいか。
A.
再インストールで、登録したアカウントでログインすることで復元可能です。
取扱店向け

取扱店向け

Q.
玉名市プレミアム付商品券について教えて欲しい。
A.
本事業は紙の商品券とデジタル商品券の二種類の券種を発行いたします。紙商品券につきましては、玉名市内すべての店舗で使用が出来る「全店共通券」と、玉名市内に本社・本店の登記がある店舗で使用できる「たまな券」の二種類がセットとなっております。またデジタル商品券につきましては、デジタル商品券の利用申請を頂いたすべての店舗で使用が出来ます。
紙の商品券は1冊5,000円で販売し、500円券の13枚綴りで6,500円分です。内「たまな券」が8枚、「全店共通券」が5枚です。デジタル商品券は1口5,000円で販売され、利用可能額は7,000円分です。
Q.
商品券を商売や事業の支払いに使用できるか。
A.
プレミアム付商品券事業の趣旨としては、幅広く市民の消費を喚起する事を目的としていることから、ご商売・事業でのお支払いには使用できません。
Q.
振込元名と金融機関名を事前に確認したい。
A.
「玉名市商品券」です。通帳適用には「タマナシシヨウヒンケン」になります。
Q.
取扱店になるための参加資格はあるのか。また商品券で取り扱えないものはあるのか。
A.
玉名市内に店舗、事業所を有しており、市内店舗に限り商品券を使用可能とすることが出来る方で、玉名市の定める「商品券での取扱が出来ない品目」に該当しなければ、どの店舗でも使用可能です。

【対象外店舗】
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行う者
  • 特定の宗教、政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行う者
  • 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又はその構成員の利益になる活動を行う者

【商品券での取扱ができない品目】
  • タバコ、換金性の高いもの(商品券、ビール券、図書カード、切手、印紙、プリペイドカード等)
  • 株券、先物、保険、宝くじ等の金融商品
  • ギャンブル性の高いサービス等
  • 国や地方公共団体への支払い
  • 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業に係るもの
Q.
商品券の利用期間を教えて欲しい。
A.
令和4年10月1日から令和4年11月30日までとなります。
Q.
取扱店申請方法を教えて欲しい。
A.
お申込み用紙の郵送・FAXまたはWebにてご申請頂けます。郵送・FAXの場合は、肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店の窓口に設置しておりますお申込み用紙をご利用頂くか、お申込み用紙を事務局より郵送させて頂きます。Webの場合は玉名市プレミアム付商品券特設サイトに申請フォームをご用意しております。
Q.
個人情報の管理体制は?
A.
取得した個人情報につきましては本事業の運営以外に使用致しません。
Q.
使用済商品券を換金する際に手数料はかかるか。
A.
換金に際しての手数料はかかりませんのでご安心ください。
Q.
商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできるか。
A.
参加店舗様ごとにご判断をお願いいたします。
Q.
取扱店の募集期間はいつからいつまでか。
A.
令和4年7月25日(月)までです。取扱店一覧冊子及びHPに掲載します。なお令和4年7月25日以降も受付いたしますが、HPのみの掲載となります。
Q.
玉名市商工会・玉名商工会議所・玉名スタンプ会の加盟店ではありませんが、取扱店になれるか。
A.
取扱店参加資格があれば登録可能です。
Q.
当店は玉名市に隣接する市町村にあり、玉名市民の方が多く来店してくれるので取扱店になれるか。
A.
残念ながらなれません。玉名市内の事業所が対象となります。
Q.
プレミアム付商品券利用者限定のサービス提供を実施しても良いか。
A.
可能です。是非お願いします。
Q.
取扱店の登録をする前に従業員がプレミアム付商品券を受け取ってしまったらどうしたら良いか。
A.
取扱店参加資格を有し、申込期間内であれば、早急に登録手続きをしてください。資格がない場合は、換金手続きは出来かねます。
Q.
取扱店登録に費用は発生するのか。
A.
費用はかかりません。
Q.
取扱店向けの説明会に参加する必要はあるか。
A.
参加は必須ではありませんが、商品券の取扱方法や換金手続きをわかり易く解説するほか、質疑応答のお時間も設けますので、10/1からスムーズな取引を開始する為、可能な限りご参加ください。
Q.
他の自治体が発行する商品券を誤って受け取ってしまった場合はどうしたら良いか。
A.
他市町村の商品券を換金することはできません。発行した自治体の担当課へご連絡ください。
Q.
プレミアム付の意味とは。
A.
プレミアム付とは、本来の価格に上乗せされる割増金を意味しています。プレミアム率は、購入価格に対してのプレミアム額(割増金)の率を表しています。紙の商品券であれば販売額が5,000円で、1,500円が上乗せされるためプレミアム率は30%となります。同様にデジタル商品券は販売額が5,000円で2,000円が上乗せされ、プレミアム率は40%となります。
Q.
令和2年度たまな好得券は使用できるか。
A.
使用期間外の為、使用できません。商品券を受け取る際に令和4年度の商品券であることを十分に注意して受け取ってください。万が一、令和2年度商品券を受け取った場合は換金できません。
Q.
予約して商品を注文する際に商品券を使用できるか。
A.
使用期間内であれば可能ですが、商品券の払い戻しに該当する可能性があるため予約のキャンセルはできません。
利用を受け付ける場合はその点をお客様に十分ご説明を頂くか、店舗様判断で受付しないことも可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商品券利用時に本人確認は必要か。
A.
必要ありません。
Q.
処方箋が必要な薬や、病院でも利用可能か。
A.
利用可能です。
Q.
これからオープンするのだが登録可能か。
A.
オープンが商品券の利用期間内であれば可能です。
Q.
販促物は用意してくれるのか。
A.
ポスター・のぼり・ステッカーをご用意します。
Q.
プレミアム付商品券のメリットは?
A.
紙とデジタル併せて、プレミアムを含めると5.3億円分の商品券が発行される見込みであり、玉名市内の消費喚起につながるものと考えております。ご利用頂ける店舗として登録することで売上増加が期待できます。
Q.
利用単位額は。
A.
紙商品券は1枚500円のため500円ごと、デジタル1円単位でご利用できます。なおおつりは出せません。
Q.
ペットショップの医療費は対象か。
A.
対象になります。
Q.
司法書士、税理士、弁護士は対象か。
A.
対象になります。
Q.
習い事は対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
葬儀費用は対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
劇団チケットは対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
タクシー・運転代行は対象となるか。
A.
対象になります。
Q.
事務局に出向いて申込出来るのか。
A.
可能です。ご来訪の際は肥後銀行玉名支店のスタッフにお声掛けください。
Q.
お釣りは出せるのか。
A.
お釣りをお出しすることはできません。
Q.
つり銭が出せないのはなぜ。
A.
利用者様が少額の商品を購入した場合、プレミアム分を含めた商品券購入額以上の現金が利用者様につり銭として戻る可能性があり、不当な利益が発生することなどを防ぐためです。
Q.
個人事業主だが、事業者名称は屋号か個人名かどちらか。
A.
事業者様名称、店舗名称共に屋号でお願いします。登録いただいた店舗名称がユーザー画面、HPの店舗一覧に表示されます。
Q.
取扱店登録に際し店長名で申込可能か。
A.
会社代表者名で申込することが困難な場合については、店長等で申込することは可能です。
Q.
登録情報が変更になった場合はどうしたら良いか。
A.
変更内容を伺いますので、玉名市プレミアム付商品券事務局(TEL0968-74-3310)までご連絡ください。
Q.
紙商品券とデジタル商品券を併用して商品・サービスを購入することは可能か。
A.
紙商品券とデジタル商品券はいずれか一方しか購入申込みできないため、一人のお客様が併用されることはありません。ただし複数名のお客様が共同で支払する際は併用が想定されますので、その際は可能です。
Q.
商品券+現金の支払いは可能か。
A.
可能です。
Q.
一度の会計でいくらまで商品券を利用して良いか。
A.
原則として上限はございませんが、ご利用店舗様で設定することは可能です。その際はお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
対象商品と対象外商品を一緒に会計するときはどうしたら良いか。
A.
対象商品は商品券が使用できますが、対象外商品は商品券の使用ができませんので、お手数おかけしますが別々にご清算をお願いいたします。
Q.
令和5年度も商品券の販売はあるのか。
A.
未定です。
Q.
店舗が玉名市と他の市町村と跨っているのだが、この場合、取扱店としての登録は可能か。
A.
確定申告等の税申告に関する手続きにおける「事業所の所在地」が玉名市であれば登録可能です。
Q.
市内で複数店舗を営業している場合、登録申請及び換金を代表店が取りまとめて行っていいか。
A.
登録店については店舗ごとに申請をしてください。換金についてはとりまとめて行うことは可能ですが、商品券裏面の取扱店欄の住所・事業所名はそれぞれ使用された店舗ごとに押印してください。
Q.
使用期限を過ぎた商品券を受け取った場合の対処法。
A.
使用期限(10/1~11/30)を過ぎた商品券は使用できません。
Q.
商品券の盗難、紛失についての保証はあるのか。
A.
商品券の盗難、紛失、減失に対して発行者は責を負いません。
Q.
利用期間中に取扱店から外してもらう事は可能か。
A.
可能です。ただし、途中で取扱店から外れることについてのご利用者様への説明や周知はご自身で対応頂きますようお願いいたします。
Q.
商品券の販売開始後の状況を見て、取扱店の登録をしたい。可能か。
A.
可能です。ですが取扱店一覧冊子に掲載されるのが7/25までに申請頂いた店舗様のみとなりますのでご了承ください。なおHPには掲載されますのでご安心ください。
Q.
商品券を用いた取引の対象外とする、商品やサービスを店舗独自で定めても良いか。
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
Q.
一度の取引で使用できる商品券の金額の上限を、店舗独自に定めても良いか。
A.
認められます。ただし、店頭での掲示等によりその旨を消費者へ必ず周知してください。
また商品券1枚500円以下の仕様限度額の設定はお控えください。
Q.
商品券を用いた取引において引き渡した商品の返品希望があった場合はどのようにしたら良いか。
A.
商品券の払い戻しに該当する可能性があるため、商品券を用いたお取引のキャンセルはできません。
Q.
紙(電子だけ)の商品券を取り扱いたい。
A.
「紙のみ」・「デジタルのみ」・「紙とデジタルの両方」の3パターンのいずれかの取扱い方式をお選び頂けます。
Q.
取扱店として独自にHPやチラシを作成したいが、ロゴやHP上の素材など使用して大丈夫か。
A.
はい。大丈夫です。
Q.
デリバリーやテイクアウト専門店、キッチンカー等の移販売店舗は、対象になるのか。
A.
業態に関しては問題ございません。ただし、玉名市に事業所を有している等、通常の参加資格を有していることが必要となります。
Q.
商品券で購入した場合、各店のポイントカードにポイントは貯まるのか。
A.
事務局では制限を設けておりません。ご利用店舗様でご判断ください。ポイント付与についてはお客様に予め周知できるような掲示等をお願いします。
Q.
商工会・商工会議所等の会員限定サービスか。
A.
会員限定のサービスではありません。
Q.
オンラインの説明会はないか?
A.
今のところ予定しておりません。
Q.
説明会に2人以上の参加は可能か?
A.
可能です。
Q.
汚損・破損した紙商品券の扱いはどうしたらよいか。
A.
次の条件をどちらも満たしていれば使用可能です。
  • 通し番号が確認できるもの
  • 券面の面積が3分の2以上残っているもの
Q.
商品券を受け取って、偽装されているかどうかをどのように判断したらよいか。
A.
商品券下段の使用期限が記載されている欄に「COPY」という文字が濃ゆく浮かび上がっていたら偽装されている可能性がございます。なお偽造品の場合、換金に応じることはできません。
Q.
偽造されている商品券と思える場合、もしくは明らかに偽造品を渡された場合、どのように対応したらいいか。
A.
商品券の受け取りを拒否するとともに、その事実を速やかに警察へ通報してください。また、その旨を玉名市プレミアム付商品券事務局にもご報告ください。
Q.
なぜ今回はデジタル商品券を導入したのか。
A.
スマートフォンだけで購入から利用までできることから、「新しい生活様式」「オンライン社会」の推進に即した手法として導入しました。事業者支援の観点からも、より早く売上金を事業者へお支払いできることや、紙の商品券の製作費を削減し、同じ事業費内で、より多くの商品券を発行できることも、デジタル商品券導入のメリットとなります。一方でスマホをお持ちでない方、操作が難しい方にも広くご利用頂きたく、紙商品券もご用意しております。
Q.
デジタル商品券対応の為に店舗で導入が必要な機器はあるのか。
A.
必要なキットはこちらで無料でご用意いたします。参加店舗様側で新たに導入が必要な機器などはございません。利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結する仕組みとなっています。
Q.
システム利用料はかかるのか。
A.
デジタル商品券対応のためにシステム利用料はかかりません。
Q.
パソコンを持っていない。
A.
デジタル商品券ご利用にあたり店舗管理画面の閲覧・操作はパソコンからを推奨しておりますが、パソコンが無くても加盟することは可能です。
スマートフォン・タブレットでは、アプリが正常に動作しない場合がありますので、パソコンでの確認をお願いします。
Q.
パソコン、タブレットなどを持っていない。
A.
パソコン・タブレットが無くても加盟することは可能です。ただし、売上管理、残高照会、手動の精算等を行うことは出来ません。
Q.
デジタル商品券対応にあたり管理画面でどのスマートフォンが操作可能か教えてほしい。
A.
スマートフォン・タブレットでは、アプリが正常に動作しない場合がありますので、パソコンでの確認をお願いします。
Q.
デジタル商品券の管理画面をスマートフォン・タブレットで閲覧しているが、「利用履歴一覧」のボタンがない(画面から切れていて押せない)
A.
【iOS】
  • safariの上の左側にある(URLの左にある)「ぁあ」ボタンをタップ
  • サイズ変更画面が表示されるので小さい「ぁ」を押して画面を縮小化
    ⇒「詳細」ボタンが見える大きさまで縮小する

【Android】
  • Chromeのメニューボタン(「・」が縦に三つ、URLの右側)をタップ
  • 「PC版サイト」をタップして「✓」を入れる
    ⇒画面全てが表示されるようサイズ変更される
Q.
パソコン、タブレットなどのレンタル・リースなどは行っていないのか
A.
特に行っていません。
Q.
デジタル商品券の管理画面はスマートフォンで見れないのか。
A.
スマホで見ることは可能ですが、字が小さくなる等、見づらい点もあります。PCやタブレットでのご利用をお勧めします。
Q.
デジタル商品券利用者の情報はどこまで取得することが出来るのか。
A.
店舗別に利用者ID、いつ、いくら利用されたかの情報を確認できます。 
Q.
デジタル商品券の取引情報や利用者情報をデータとして取得することは可能か、媒体への出力は可能か
A.
店舗管理画面の利用履歴一覧よりデータ出力が可能です。
Q.
販促物などは用意されるのですか?
A.
販促物(店頭用QRコード等)一式をご用意いたします。加盟店登録後、説明会(9月13日実施)でお渡しいたしますので、店舗内に設置してください。
Q.
デジタル商品券はPOSレジに対応していますか?
A.
POSレジとのシステム連携はありません。
Q.
デジタル商品券での支払時のレジ処理はどのようにするのか
A.
紙の商品券と同様の管理をお勧めします。(POS等のレジは通常通りに行い、支払方法として紙同様に商品券を選択し処理)
Q.
デジタル商品券は領収書の発行は出来るか
A.
領収書を発行する機能はありません。
発行が必要な場合は、紙の商品券同様に手書きの領収書等で対応してください。また、デジタル商品券については、収入印紙の添付する必要はありません。
Q.
デジタル商品券の振込手続きはどのように行えばよいのか
A.
店舗管理画面にて振込手続きを行うことが出来ます。
Q.
デジタル商品券のセキュリティ対策はどうなっているのか
A.
QRコード決済におけるセキュリティガイドラインを遵守し運営しています
Q.
デジタル商品券の管理画面を利用したことにより、パソコン・タブレットに不具合が生じた場合、何か保証はあるのか
A.
特にありません。
Q.
デジタル商品券の管理画面を介し、店舗情報・売上情報などが流出する恐れはないか
A.
個人情報は利用規約に則り、適切に取り扱います。
Q.
デジタル商品券の管理画面についての取扱い説明書はないのか
A.
管理画面のURLと併せてお渡しいたします。また、説明会(9月13日実施)でも配布いたしております。
Q.
利用期間終了後にデジタル商品券の管理画面はどうなるのか
A.
利用期間終了後、2023年2月28日までは管理画面をご覧いただけます
Q.
デジタル商品券の店頭での利用までの流れを教えて欲しい。
A.
  1. 利用者にタマにゃんPAYを開いて頂きます。
  2. その後デジタル商品券を選んでいただきます。
  3. その後アプリ内で起動するカメラを店頭に設置するQRコード(取扱店舗ごとに事務局からお渡しします)をスキャンします。
  4. 支払金額を入力し、店舗に入力金額を確認します。この時入力金額が正しいか必ずご確認ください。
  5. 支払うを選んでいただき、以上で支払い手続きは完了です。
    詳細は説明会等でマニュアルをお渡しいたします。
Q.
デジタル商品券が正しく決済されたか不安。
A.
管理画面で確認が可能です。
Q.
デジタル商品券と他の支払方法を合わせた支払は可能か。
A.
可能です。合計金額より、商品券での支払金額を差し引いた金額を他の決済方法で精算してください
Q.
デジタル商品券と他の支払方法(現金、クレジットカード、電子マネーなど)を合わせた支払において、返金が発生した。
A.
システム上商品券で決済した金額は取り消し可能です。他の支払方法でお支払いしたものについては、店舗さんの規約に沿った対応をお願いします。
Q.
税抜き金額でデジタル商品券の取引を完了してしまった
A.
再度お客様にアプリで支払い手続きを実施していただき、不足分の金額をお支払いいただきます
Q.
お客様がタマにゃんPAYアプリに入力した金額を確認できなかった。
A.
管理画面の利用履歴一覧にてご確認ください。(店内にいる場合はお客様のアプリ内の取引履歴でご確認ください。)
Q.
デジタル商品券の管理画面で確認する決済状況にタイムラグはあるか。
A.
タイムラグはありません。利用者のスマートフォンで決済後、即時で管理画面に反映されます。
Q.
デジタル商品券の管理画面の操作中にパソコン・タブレットが故障した場合はどうなるのか。
A.
別の端末でログインすることで管理画面はご利用いただけます
Q.
お客様が帰られた後に、デジタル商品券の決済ミスに気づいた。
どうすればいいか。
A.
決済の修正はできますが、間違いがないよう必ずご確認をお願いいたします。キャンセル処理についても、お客様との確認が必要となりますので、お客様が帰られた後の場合は、一度8/1から開設するコールセンターにお問合わせいただきますようお願いいたします。なおコールセンターが決済処理を誤ってしまったユーザー様とやり取りをしますので、場合によっては処理に数時間のお時間を要する場合があります。
Q.
デジタル商品券の決済金額を間違えてしまった場合等の取引キャンセル方法。
(お客様が目の前にいる場合)
A.
管理画面からの取り消しになります。詳しくはスターターキットのマニュアルを参照ください。
Q.
換金できる期間はいつまでか。
A.
令和4年10月1日から令和4年12月15日までとなります。なお換金申請期間を過ぎての換金には応じられません。
Q.
換金申請する紙商品券の枚数に上限・下限はあるのか。
A.
1回に申請できる商品券の枚数に制限はありません。なお紙商品券の換金方法は持参のみとなります。以下の金融機関窓口へ、9:00~15:00の間にご持参ください。
  • 肥後銀行玉名支店(住所)玉名市高瀬548
  • 肥後銀行玉名駅前支店(住所)玉名市中78-1
  • 肥後銀行天水支店(住所)玉名市天水小天6978-2
※天水支店のみ、11:30~12:30は営業しておりません。
Q.
換金申請する回数に上限はあるか。
A.
換金申請期間中であれば何度でも申請頂けます。
なお申請日に応じてお振込み日が異なります。

令和4年10月1日~10月15日
→(振込日)令和4年10月21日

令和4年10月16日~10月31日
→(振込日)令和4年11月7日

令和4年11月1日~11月15日
→(振込日)令和4年11月22日

令和4年11月16日~11月30日
→(振込日)令和4年12月7日

令和4年12月1日~12月15日
→(振込日)令和4年12月22日
Q.
紙商品券の換金手続きは社長や店長でないとダメか。
A.
換金手続きは社長様や店長様でなくても問題ございませんが、①取扱店舗証明書、②換金依頼書、③使用済み商品券、④振り込み依頼書のご持参をお願いいたします。また、店舗様に来店確認のお電話をさせて頂く場合があります。
Q.
通帳への印字は何?
A.
「タマナシシヨウヒンケン」です。また、参加店舗様のカナ名ですが、例えば「会社名+店舗名」であったり「苗字+名前」であったりした場合は、スペースは不要です。
逆にスペースがあっても振込にあたり問題はありませんので、既受付分の修正は不要です。
ただ、通帳に印字(表示)されるのは最大13文字です
Q.
換金する紙商品券はどのような形で持って行けばよいか。
A.
紙商品券の裏面に押印【横版】をして頂き、①取扱店舗証明書、②換金依頼書、③使用済み商品券、④振込依頼書を肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店へお持ちください。
Q.
取扱店申請した時と違う口座に振り込んで欲しい。
A.
変更手続きを行いますので、玉名市プレミアム付商品券事務局までお問合わせください。
Q.
換金にあたり必要な費用はあるのか。
A.
ありません。
Q.
使用済の商品券を紛失して(盗難されて)しまった場合、商品券番号はメモしているが換金できるのか。
A.
使用済商品券の紛失・盗難について事務局ではその責を負いかねます。仮に番号が記録されていても換金に応じることはできません。取扱には十分ご注意ください。
Q.
使用済商品券をいつも取引のある金融機関で換金したい。
A.
換金については肥後銀行玉名支店・玉名駅前支店・天水支店以外では応じることができません。
Q.
換金取扱金融機関の窓口で現金で換金できるか。
A.
現金への換金は致しかねます。所定の日にお口座へお振込みいたします。
Q.
複数店舗の精算口座を一つの口座にまとめる事は可能か。
A.
可能です。
Q.
振込口座を新たに作成する必要があるか。
A.
必要ありません。
発行総額 5億3千万円
取扱店お申込みはコチラから